エシカルサミット「エシカル2018」

―エシカル・サステナブルな消費と生産の先進的取組―

開催概要

=協賛企業=(2018年1月現在)

イオン株式会社

IKEUCHI ORGANIC 株式会社

株式会社イトーキ

エイピーピー・ジャパン株式会社

オリックス株式会社

花王株式会社

株式会社ケーズホールディングス

株式会社サエラ

サラヤ株式会社

GEM株式会社

J.フロントリテイリング株式会社

株式会社シンクロン

積水化学工業株式会社

株式会社パスポート

株式会社三菱ケミカルホールディングス

株式会社リーテム

日時 2018年 7月 4日 (水) ~ 6日(金)

会場

品川プリンスホテル メインタワー宴会場

主催

一般社団法人 日本エシカル推進協議会

名誉顧問

広中 和歌子 元環境庁長官

名誉顧問

板東 久美子 前消費者庁長官
実行委員長 山本 良一 東京大学名誉教授
後援 消費者庁(予定)、環境省(予定)、経済産業省(予定)、他
ご案内資料 ご案内資料
参加費

エシカル推進協議会会員 5,000円(資料代)

スポンサー企業 5,000円(資料代)

一般  10,000円(資料代+参加費)

学生   5,000円(資料代)

※参加費のお支払いは当日受付にて承ります。

懇親会

日時:7月4日(水)18時半〜

会場:品川プリンスホテル

参加費:5,000円

参加申し込み方法

下記「お申し込みはこちら」のリンクよりお申し込みください。

※懇親会にご参加の場合も同時にお申込みをお願い致します。

[プログラム]

7月4日(水)

9:30-10:00

開会挨拶

(司会 生駒 芳子 ファッションジャーナリスト/日本エシカル推進協議会 副会長)

山本 良一エシカル2018実行委員長/日本エシカル推進協議会会長

庄子幹雄マサチューセッツ工科大学客員教授/オリックス㈱顧問

板東 久美子前消費者庁長官/日本司法支援センター理事長

10:00-11:30

特別講演

(司会 足立 直樹 (株)レスポンスアビリティ 代表取締役 )

地球と共存する経営 -サステナブル経営とSDGs-

小林 喜光(株) 三菱ケミカルホールディングス 取締役会長

1万5千人の科学者の警告「時間切れが迫る」

竹村 眞一京都造形芸術大学教授/Earth Literacy Program代表

消費者の未来へ~誰一人取り残さない~

岡村 和美消費者庁長官

11:35-12:15

(司会 生駒 芳子 ファッションジャーナリスト)

エシカルトークセッション

エシカル都市TOKYOの実現を目指して(仮題)

小池 百合子東京都知事

山本 良一東京大学名誉教授

12:15-13:00 (昼食)
13:00-15:30

(司会 薄羽 美江 (株)エムシープランニング代表取締役)

SDGsとエシカル消費(仮)

根本 かおる国連広報センター所長

仏教の戒律とエシカル消費について

竹村 牧男東洋大学学長

教皇フランシスコの回勅『ラウダート・シ』におけるインテグラル・エコロジー

瀬本 正之上智大学教授/神父

行為のデザイン、エゴ消費からエシカル消費へ(仮)

村田 智明(株)ハーズ実験デザイン研究所代表取締役

行動経済学によるエシカル消費の推進

大垣 昌夫慶應義塾大学教授

15:30-16:00 (休憩)

16:00-18:00

パネル討論

(司会 中原 秀樹 東京都市大学名誉教授/日本エシカル推進協議会副会長)

(パネル討論)エシカル・サステナブル消費普及の課題

可能な消費を推進するために必要な情報をどう創り提供するか

杦本 育生環境市民代表持続

持続可能性を考慮した調達推進プログラム(SCPチャレンジプログラム)について

深津 学治グリーン購入ネットワーク事務局長

国際フェアトレード認証の役割と広がり

中島 佳織フェアトレード・ラベル・ジャパン事務局長

岡田 千尋アニマルライツセンター代表理事

エコマークとサスティナブル消費

大澤 亮日本環境協会 エコマーク事務局 基準認証課長

定量型環境ラベルの役割

神崎 昌之産業環境管理協会 LCA事業推進センター所長

サプライチェーンの人権課題~児童労働と現代奴隷~

岩附 由香ACE (Action against Child Exploitation)代表

18:30-

懇親会:品川プリンスホテル24F クリスタル24

司会:生駒芳子 ファッションジャーナリスト

7月5日(木)

9:00-10:30

(司会 柿野 成美 消費者教育支援センター 総括主任研究員)

エシカル消費と消費者教育

東 珠実椙山女学園大学教授/日本消費者教育学会長

エシカル消費の推進
-消費者行政の一元化、企業の社会的責任、消費者市民社会の文脈から考える

松本 恒雄国民生活センター理事長

消費者志向経営と価値共創

樋口 一清法政大学教授

10:30-11:00 (休憩)
11:00-12:30

(司会 加渡 いづみ 四国大学短期大学部教授)

グリーン購入の現状と将来

平尾 雅彦東京大学教授/グリーン購入ネットワーク会長

フェアトレードタウンの将来

長坂 寿久日本フェアトレードフォーラム認定委員長

金融のエシカル化―ソーシャルファイナンスをいかに進めるか

河口 真理子
(株)大和総研主席研究員/日本サステナブル投資フォーラム共同代表理事

12:30-13:30 (昼食)
13:30-15:30

(司会 山本 良一 東京大学名誉教授)

エシカル/サステナブルイノベーションの取組み

中国の循環経済の発展

許 開華格林美(株)社長

イトーキのユニバーサル・エコデザイン製品

平井 嘉朗(株)イトーキ代表取締役社長

持続可能な社会の実現をめざして~イオンの取り組み~

三宅 香イオン(株)執行役 環境・社会貢献・PR・IR担当

花王のサステナブルな経営と製品

柳田 康一花王(株)サステナビリティ推進部長

積水化学グループのサステナブル経営

三浦 仁美積水化学工業(株) 経営戦略部 環境経営グループ担当部長

15:30-16:00 (休憩)
16:00-18:30

(司会 青木修三 環境経営学会理事 )

サラヤのエシカル経営とエシカル製品

更家 悠介サラヤ(株)代表取締役社長

エシカルと資源循環

中島 彰良(株)リーテム代表取締役CEO

小売の現場からエシカルを考える

高橋 修(株)ケーズホールディングスCSR部長

自然伐採ゼロ宣言から始まったサステナブル経営への取組み

タン・ウィ・シアンエイピーピー・ジャパン(株)代表取締役会長

傘で広がるエシカル消費への試み

山本 健(株)サエラ代表取締役社長

7月6日(金)

9:00-10:30

(司会 鈴木 敦子 (株)環境ビジネスエージェンシー代表取締役)

畜産動物における福祉向上へのトレンド

佐藤 衆介帝京科学大学教授

日本のシーフード・サステイナビリティの現状と将来

阪口 功学習院大学教授(4月までVisiting Scholar at Center for the Blue Economy, Middlebury Institute of International Studies (MIIS))

フェアトレード・認証ラベルの限界と倫理的消費

佐藤 寛日本貿易振興機構 アジア経済研究所 上席主任調査研究員

10:30-10:45 (休憩)
10:45-12:30

(司会 末吉 里花 エシカル協会代表理事)

(15分)

エシカル消費が創る、徳島の未来

小椋 昇明徳島県危機管理部次長(安全安心担当)

(30分)

日本のエシカルな伝統技術の未来とは?

生駒 芳子ファッションジャーナリスト

(15分)

エシカル商品開発への挑戦

阿部 哲也IKEUCHI ORGANIC(株)取締役社長

(15分)

グローバルLCAによる消費者教育

伊坪 徳宏東京都市大学教授

(30分)

生長の家におけるエシカル消費の実践活動

佐藤 香奈美「生長の家」白鳩会会長

12:30-13:30 (昼食)
13:30-15:00 グループディスカッション
(10分)

パンフレット「持続可能な社会の実現へ
ー消費者のより良い選択のためのアクション・ガイド」について

古谷 由紀子サステナビリティ消費者会議代表

グループA

サステナブルな公共調達の推進策

リーダー:黒田 かをりCSOネットワーク事務局長

グループB

エシカル企業とエシカル消費者の連携策

リーダー:大石 美奈子NACS代表理事副会長

グループC

市民はいかにしてエシカル消費者になるか

リーダー:原田 さとみエシカルペネロープ(株)代表取締役

グループD

エシカル認証ラベルの活用策

リーダー:山口 真奈美(株)FEM代表取締役

グループE

エシカル教育の推進策

リーダー:薄羽 美江(株)エムシープランニング代表取締役

15:00-15:30 (休憩)
15:30-18:00

(司会 山口 真奈美 (株)FEM代表取締役)

総括セッション : エシカル企業とエシカル消費者の連携

(30分)

統合的なエシカル消費推進政策の必要性

細川 幸一日本女子大学教授

(30分)

持続可能調達の実践に向けて

冨田 秀美ロイドレジスタージャパン(株) 取締役事業開発部門長

(15分)

消費者教育推進法とエシカル消費―学校と地域で広がるエシカルの輪

島田 広島田法律事務所

(各10分)

グループディスカッション報告

グループA

リーダー:黒田 かをりCSOネットワーク事務局長

グループB リーダー:大石 美奈子 NACS代表理事副会長
グループC リーダー:原田 さとみ エシカルペネロープ(株)代表取締役
グループD リーダー:山口 真奈美 (株)FEM代表取締役
グループE リーダー:薄羽 美江 (株)エムシープランニング代表取締役
18:00

閉会挨拶

エシカルサミット宣言発表

中原 秀樹日本エシカル推進協議会副会長/東京都市大学名誉教授

- プログラムは変更になることがございますので、ご注意下さい。

[お問い合わせ]

一般社団法人日本エシカル推進協議会事務局
(株) シーエーティ内
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通3-9 横浜ビル210号室
TEL:045-228-7696 FAX:045-228-7697
E-MAIL:general@jeijc.org